この施設は、平成6年林野庁の外郭団体林野弘済会によって建てられたもので、落葉松の集成材を多用した重厚な雰囲気のある木造建築です。
上高地バスターミナルから帝国ホテル方面へ徒歩3分の至近距離にあります。周囲、梓川遊歩道にも近く、カラマツ林や白樺林に囲まれ隣接の施設等がない静かな佇まいは、上高地での滞在を実り多いものにしてくれるはずです。

現在、上高地アルプス山荘は公益社団法人日本山岳ガイド協会が研修施設・会員保養所として所有し、管理・運営は2021年7月より㈱フィールドマネジメントが担当しております。

Homeへ戻る